令和3年度余土中学校日記

県総体・吹奏楽コンクール壮行会を行いました

 7月21日(水)から始まる愛媛県中学校総合体育大会と、8月1日(日)に行われる全日本吹奏楽コンクール愛媛県大会の壮行会を行いました。

 感染対策・熱中症対策のため、体育館で全校生徒による激励はできませんでしたが、オンラインで各教室をつなぎ、団体種目とコンクールに出場する3年生が壮行会に臨みました。各部の代表者が大会に向けた決意を発表し、生徒会長が「新型コロナウイルスの影響により、様々なことがいつもと違う大会になると思いますが、選手の皆さん、ベストを尽くしてきてください。」と激励の言葉を述べました。各部の健闘を心より願っています。

1人1台タブレットを活用した授業②

5時間目の授業の様子です。

タブレットを使った学習活動を紹介します。

2年 国語科「パネルディスカッションをしよう」

 「修学旅行では、どこに行きたいか」とテーマに、パネラーの提案を交えてパネルディスカッションを行いました。

 これまでに、各グループで修学旅行の目的を明確にして、訪問したい場所を決め、目的地の情報やルート、予算などの情報を盛り込んで提案用のスライドを制作しています。

 まず、3人のパネラーからスライドを使って提案がありました。3人が提案する場所は、①大阪、京都、兵庫、②沖縄、③大阪でした。

 次に、質疑応答やグループでの話合い、フロアからの質問などを行い、最終提案を発表します。

 パネルディスカッションを終えて、自分の行きたい場所が変わったかどうか、タブレットのアンケート機能を使って回答します。議論の結果、考えが変わった生徒がどのくらいいるか、アンケート結果をグラフで確認します。

 

 タブレット機能のよさを最大限生かしながら、活発な意見交換ができ、よく考えよく表現した授業でした。

 

 

 

 

ブロック活動が始まりました

 生徒が楽しみにしているブロック活動が始まりました。今年度も、朱雀・蒼龍・光狼に分かれて活動します。密を避けるために、ブロックごとに15分間、体育館で結団式を行いました。ブロック長やブロックリーダが挨拶をしたり、担当の先生が激励をしたりして志気を高めました。これから体育祭まで、3年生を中心にブロック活動を盛り上げていきたいと思います。

おいしい・楽しいお菓子づくり

 6時間目に南棟の廊下を歩いていると、何とも言えない甘い香りがしてきました。

 調理室では、8・9・10組のメンバーが白衣に着替えて、おやつづくりの実習をしていました。

 ホットケーキとミルク、リンゴ。完璧なデザートメニューが出来上がっていきます。

 調理の片づけを済ませ、お待ちかねの試食タイムです。自分で焼いたホットケーキをおいしそうに頬張っていました。お家でも、おやつづくりに挑戦してみたいですね。