新着
 臨時休業等のオンライン学習に備えて、TEAMSの活用に関する教員研修を行いました。  家庭にいる生徒と接続して、オンライン学級活動をやってみます。  各学年のモデル学級で、担任の先生が一人一人呼名して出席を確認し、名前を呼ばれた生徒は挙手マークを表示して答えました。また、チャット機能を使い、一人一人と双方向のやり取りも行いました。 生徒は、リラックスした表情で、初めてのTEAMSを楽しく体験しました。  学年部の先生方も、その様子を見た後で、いろいろな機能を確認していました。  オンライン授業にも活用できます。今後、さらに研究を続けていきたいと思います。
後期生徒会役員選挙を行いました。 今回は、1・2年生から余土中学校の新しいリーダーを選ぶ大切な選挙です。 TV放送で行った演説会では、緊張感が漂う中、12名の候補者がそれぞれの公約を掲げ、よりよい余土中学校を築いていくための主張を展開しました。  あいさつ運動の活性化、新型コロナの感染対策をしながらも、生徒が生き生きと活動する行事の工夫、地域でのボランティア活動の実施など、どの候補者も自分の考えを堂々と発表しました。それぞれの主張は、フレッシュで力強く説得力のあるものでした。各教室からは、候補者の演説に惜しみない拍手が送られていました。 続いて各学級で投票をしました。結果は後日発表となります。  生徒全員が力を合わせて、余土中学校生徒会の活動を受け継ぎ、新たな取組を創り上げていきたいですね。
生徒指導便り第10号を「学校より/生徒指導/進路関係」の「生徒指導担当より」に掲載しました。ぜひ、ご覧ください。   生徒指導便り第10号「Society5.0 時代に求められる力」「情報モラル」「冬服への移行について(女子のスラックス)」
ブログ
09/16
余土中
 今日の3校時の授業の様子です。 1年生    美術科 「平面デザイン」    静物をモチーフにしたデザインに取り組んでいます。配色や技法を工夫して、制作に集中しています。   理科  「気体の性質」    理科室での実験を変更して、教室での授業です。ワークシートと自作スライドで理解を深めます。 2年生  家庭分野 「食生活の課題」   ロイロノートの配布資料から、食に関する情報から課題を整理します。  理科 「気孔の働き」   理科室での実験観察の代わりに、動画を視聴して、学習したことをまとめます。  英語 「クレジット・ロール・リーディング」   大型TVの画面に書かれた英文を、テンポよく読みます。 3年生  総合 「現代社会の抱える課題」     タブレットを活用して、インターネットから情報収集してワークシートを整理しています。  英語 「インタビューテスト」     ALTと英語で面接をしています。緊張しながらもしっかりと応答できています。
ブログ
09/15
余土中
 今週月曜日に専門委員会を行い、2学期の活動が始まりました。  朝の登校時間には、後期生徒会役員の立候補者が選挙活動の一環として元気なあいさつと自己アピールをしています。  生徒玄関には、ポスターも掲示され、9月17日金曜日の選挙に向けて活気が出てきました。  余土中学校の学校文化を創るのが生徒会活動です。演説会では、よりよい余土中学校を創るために、どのような主張が聞けるか楽しみです。     生徒玄関には、生徒会執行部から「にこにこBOX」についての告知がありました。学校生活での困りごと、よかったこと、改善のアイデアなどをすべての生徒から募集しています。  図書委員会も活動開始。読書の秋。本に親しむ習慣をつけてもらうためにはどうするか考えて、放課後家庭で読書ができるよう、学年ごとに曜日を決めて図書の貸し出しを行っています。  これからも、生徒のアイデアを生かして、生徒会活動を展開していきたいと思います。   
ブログ
09/13
余土中
 今日の授業の様子をお知らせします。  余土中学校では、できる限りの感染防止対策をとって、授業を行っています。  生徒間の距離を確保するため、理科室での授業は、教室で行っています。  体育の授業も、可能な範囲でマスク着用。体育館、武道場の換気も万全にしています。  技術・家庭科(技術分野)の授業では、コンピュータ教室と図書館の仕切りを開け、広い空間で調べ学習やタブレットでのまとめを行っています。  家庭分野の授業では、机の間隔を広げたり、飛沫防止のアクリル板を設置したりして学習を進めています。  これからも、感染防止と学習活動を両立させる工夫をしていきます。  体育祭の活動でも、しっかりと対策をとって有意義な行事になるよう学校を挙げて取り組んでいきたいと思います。