ブログ

2021年2月の記事一覧

余土小学校 金管バンド部スプリングコンサートに賛助出演

 2月27日、コミュニティセンターのキャメリアホールで、余土小学校金管バンド部のスプリングコンサートが開催されました。そこに本校の吹奏楽部が賛助出演し、1部の小学生の息の合った素晴らしい演奏に続き、2部で4曲を披露しました。恵まれたホールで演奏ができることに感謝し、小学生にあこがれと刺激を与える見事な演奏で恩返しをしました。
 演奏の最後に吹奏楽部長から「音楽に全力で取り組みたい人は、ぜひ本校の音楽室へ」と小学生にメッセージを残しました。演奏を聴く人に感動を与える素晴らしい伝統が、小学校から中学校に力強く受け継がれていることを実感しました。

 6年生の皆さん、中学校での入部をお待ちしております。

  

令和2年度第2回生徒総会を実施しました

 今回の生徒総会は、コロナ禍で、全校生徒が体育館に一堂に会して行うことができない状況から、初めてZoom(ネットワーク会議用アプリ)を使って開催しました。生徒会長の挨拶に続き、生徒会執行部から令和2年度の活動報告と決算報告、生徒会会則の変更(生徒会役員の男女枠撤廃)について提案されました。提案に対する意見が求められると各学級の生徒は緊張した表情で考えていました。3年生男子から建設的な賛成意見が述べられ、最終的にリモートにより承認を受けました。リモートでの生徒総会ではありましたが、予想に反して全校生徒の一体感を生み出し効果的でした。得られたリモート会議の課題を修正して今後の使い方を検討したいと思います。

  

新学習指導要領の改訂と防災について校内研修を行いました

令和3年度から中学校で始まる新学習指導要領の実施に向けて、校内研修を行いました。
特に今回の大きな改訂点である学習評価について、各教科で共通理解を図りました。
また、本校は災害時の避難場所に指定されているので、松山市から様々な防災備品が備蓄されています。
防災教育の担当者から校内の避難設備等の説明後、万一のときに備えて、全教職員で投光器やパーティション、簡易テント、トイレ等の設置要領を確認しました。

生徒指導便り31号・32号を掲載しました。

「学校より/生徒指導/進路関係」「生徒指導担当より」に生徒指導便り31号、32号を掲載しました。ぜひ、ご覧ください。

生徒指導便り31号(ネット等の調査「被害」「ゲームをする相手・場所」「ゲームをする時間」)

生徒指導便り32号(ネット等の調査「最終」、子どもたちを見守る多くの目)

学校前の国道交差点のところに、歩行者の安全を守るために横断歩道標示の追加、導流帯・減速導流帯(ゼブラ)と車線分離票(ポール)が設置されました。国道からの左折車両は以前よりかなり減速してます。左折時に歩道のすぐ脇を通過する二輪車もいなくなり、登校時の生徒の安全度がかなり向上しました。

 

全日本アンサンブルコンテスト四国支部大会にマリンバ三重奏出場しました

2月7日(日)全日本アンサンブルコンテスト四国支部大会に、吹奏楽部のマリンバ三重奏が出場しました。
前日は会場の都合で小さなマリンバで練習しました。
当日の早朝は、運搬用トラックのコンテナの中で、本番用マリンバを使って最後の調整をしました。
大会では、三人とも持てる力を最大限に発揮して表現し演奏を楽しみました。
結果は銀賞でした。一連の大会で得られた貴重な経験を、これからの活動に生かしていきたいと思います。
大会への参加に当たり、ご支援いただきました保護者の皆様、練習のために環境を整えていただきましたホテルの関係者、トラックの運転手様に感謝致します。本当にありがとうございました。

1年総合的な学習の時間(防災学習3 マイタイムライン作り)

 愛媛大学と松山市危機管理課の職員の方を講師としてお招きし、地域の課題や警戒情報の正しい見方を学び、日頃から災害に対して備えることの大切さを実感しました。水害による避難行動を想定する「マイタイムライン」を作成し、緊急時に適切な行動をとり、速やかに避難する方法について、互いに情報共有しました。

生徒会執行部より提案② シトラスリボン活動

 生徒会執行部からの提案により、本日からシトラスリボン活動を本校でも実施することになりました。

 先生方に付けていただき、この活動の趣旨を全校生徒に広めてほしいということです。

 コロナ禍で、出口がなかなか見えない、閉塞感いっぱいの日常に、新しい取組を次々と提案してくれる子どもたちから力をもらっています。

 

 

 

 

 

1年総合的な学習の時間(防災学習2 防災・街歩き)

 1年生の防災学習2回目は、防災・街歩きを行いました。緊急時に適切な行動を迅速にとる力を身に付けるために、自宅からの避難場所や危険箇所を確認し、実際に街にひそむ危険性のあるものを発見する活動を行いました。小学校の登校班に分かれて、近所のつながりを意識しながら協力し合って活動し、互いに情報共有しました。午後には、街歩きで得た情報を整理するために、防災マップを作成しました。