ブログ

2020年12月の記事一覧

アンサンブルコンテストの結果

12月26日(土)・27日(日)に行われた、アンサンブルコンテスト中予地区予選の結果をお知らせします。
 打楽器三重奏     金賞(代表)
 金管七重奏      金賞
 サクソフォーン四重奏 銀賞
 フルート三重奏    銀賞
 クラリネット四重奏  銀賞
 金管六重奏      銀賞
 木管六重奏      銅賞
 木管四重奏      銅賞

生徒は様々なハードルを乗り越えながら精いっぱい練習に取り組んできました。
この経験を生かし、来年夏の吹奏楽コンクールでは金賞を目指して頑張ります。
引き続きご支援をよろしくお願いいたします。
年内の記事更新はこれで最終といたします。
皆様、ご覧いただき誠に有難うございました。
どうぞよいお年をお迎えください。

第2学期終業式を行いました

2学期最終日の12月25日(金)は、サンタクロースが笑顔で生徒を迎えました。

第3学期学級役員の任命と表彰伝達に続き、第2学期終業式を行いました。

3年生の代表生徒が、2学期の反省と受験に向けた冬休みの抱負を述べました。

校長先生から、「冬休みは新年の志を立てること。家族の一員としての役割を果たすこと。きれいな環境には良い風が吹きます。

衛生的な生活を心掛け、新型コロナウイルスに感染しないよう気を付けて、3学期に元気に登校しましょう」と式辞がありました。

規則正しい生活を送り、充実した冬休みを過ごしてほしいと思います。

コロナをぶっ飛ばせ!

明るい話題として、本日はみきゃん、こみきゃん、ダークみきゃんが余土中にやってきました。

生徒会と生活委員会のメンバーと一緒に、朝の挨拶運動に参加してくれました。

寒々しい正門付近が一気に華やぎ、生徒たちは元気をもらいました。

みきゃん!こみきゃん!ダークみきゃん!ありがとう。また来てね。

 

 

生徒会からのメッセージ

 生徒会から全校生徒へのメッセージが、生徒玄関に掲示されています。

 2年生全員による「いいところ探し」も貼られました。昼休みには、先生と一緒に見ている生徒の姿もありました。

 それぞれの良いところに目を向ける伝統的な素晴らしい活動です。

 後期生徒会もいろいろと新しい取組を考えてくれています。3学期も楽しみです。

 

  

今年最後の「朝の体力づくり」

朝焼けが残る運動場を、今朝も元気におよそ60名の生徒が走っています。

寒い朝も、眠い朝も、みんながいるから頑張れています。

3年生から1,2年生へと世代交代が進み、2年生が多く参加するようになりました。

2学期もあと2日で終わります。

コロナで明るい話題がなかった2020年ですが、生徒の頑張る姿から、元気や勇気をもらうことができました。

  

  

1年5組理科の研究授業が行われました。

 1年5組理科の研究授業が行われました。生徒は、力の大きさとばねののびの関係を予想し、実験により自分たちの考えを検証しました。生徒は、学習課題を解決しようと主体的に実験に取り組み、話し合いも活発に行いました。

松山聖陵高校建築科の尾﨑先生による足踏み式消毒器の扱いについての講習

 本校では、11月中旬に松山聖稜高校から贈呈していただいた足踏み式消毒器を、積極的に活用させていただいています。そのため、内蔵されていた消毒液が底をつきてきたため、尾﨑先生に本校までご足労いただいて、消毒液の補充の仕方を教えていただきました。
 今後は本校職員で補充をしていきます。寒い中、とても丁寧に教えていただいたことに感謝し、これからも大切に使わせていただきます。