ブログ

2020年9月の記事一覧

体育祭予行練習を行いました

 爽やかな秋空の下、体育祭の予行練習を実施しました。各種競技や学年団体種目などで本番さながらに白熱する場面もありました。今日、得られた課題を、これからの練習で修正して体育祭を仕上げていきたいと思います。

後期生徒会役員選挙が行われました

 後期生徒会役員選挙が行われました。今回の生徒会役員選挙は、余土中の新しいリーダーを決めるために1・2年生からの立候補でした。緊張感漂う中、10名の生徒がそれぞれの公約を掲げ、より良い余土中学校を築き上げていくための演説が繰り広げられました。

ブロック活動も始まりました

 今日から全校生徒によるブロック活動も始まりました。朱雀・蒼龍・光狼どのブロックも各学年のリーダーを中心に、応援の流れを確認しました。限りある時間や制約の中で、最高のパフォーマンスを発揮してほしいと思います。

体育祭の練習が始まりました

 残暑の中、体育祭の全校練習が始まりました。今年度は、熱中症対策のため、体育祭の実施日を遅らせ、午前中のみの練習です。また、感染を防止するために、生徒と生徒の間隔をとって練習します。今日は開会式の練習を行いました。練習に先だち生徒会長から「いつもとは違う制約の中で、みんなで協力して余土中の体育祭を創りあげていきましょう」と力強い挨拶がありました。早速、リーダーの指示に従って素早く活動していました。

フリーアートデイで芸術の秋を満喫しました

 9月18日(金)にフリーアートデイを行いました。生徒は、切り絵、メタル箔レリーフ、回転版画、砂絵、まがたま、プッシュステンド、堆朱ストラップ、てん刻、彫刻などから好きな題材を選択し、29の講座に分かれて、終日作品づくりに没頭しました。芸術の秋にふさわしい1日となりました。

朝の活動

生徒会が、毎月エコキャップとアルミ缶を回収しています。

一人一人のちょっとした思いが、世界中のワクチンを必要としている人たちに届くといいなと思います。

また、日招神社にある「おとよ石」の話にちなんで、「おとよ運動」と名付けられた朝の自主清掃も行っています。

避難訓練

 地震と地震による火災を想定した避難訓練を実施しました。地震はいつ起こるか分かりません。前回より一つレベルを上げ、生徒に予告しないで昼休みに行いました。緊急地震速報が流れると生徒はその場で危険回避行動を取り、教員の誘導指示に従って速やかに避難しました。避難後の全体指導では、教頭先生から避難するときの注意点や危険な箇所について具体的なお話がありました。また、校長先生から「一人一人が避難する動線の危険性を予想して、適切に判断し行動することが大切です」と講評をしていただきました。新たに見つかった課題を見直し、万一のときは適切に対応できるようにしたいと思います。

挨拶運動

生活委員会と生徒会執行部が挨拶運動をしています。

現在は、大きな声が出せませんので、それぞれにカードを持って呼びかけをしています。

前期生徒会役員は任期も残すところ、あとわずかとなりました。3年生はこれで引退です。

よりよい余土中を目指して、やりたいことがいっぱいあったけれど、この状況の中では思うように活動できませんでした。

そういった中でも、できることを考え、プレートを作ってメッセージを発信しています。

自分たちで工夫し、それを行動に移す。頼もしい生徒が育っています。

 

 

市新人大会(水泳競技)の結果

9月2日(水)に行われた松山市兼中予地区新人体育大会の結果をお知らせします。
【水泳競技】
女子 50m自由形 市第2位 中予第2位 2年釘宮
男子 50m自由形 2年谷中 健闘しました。
女子100m平泳ぎ 1年山本 健闘しました。