2021年5月の記事一覧

令和3年度第1回生徒総会・ブロック抽選会

 第1回生徒総会は、Zoom(ネットワーク会議用アプリ)を使って開催しました。生徒会執行部と各学級の教室をネットワークで結び、コンピュータ上で議案の説明や採決を行う仕組みです。

 総会では、生徒会長の挨拶に続き、生徒会執行部から令和3年度の活動計画と予算案が提案されました。提案に対する意見が求められると、各教室から挙手のサインがあり、建設的な意見や質問が出されました。オンラインでの審議の結果、提案した今年度の活動計画と予算案はともに可決されました。


 生徒総会に続き、ブロック抽選会が行われました。どの学級と同じブロックになるか、そして朱雀、蒼龍、光狼のどのブロックになるか、全校生徒が注目する中、抽選が行われ、今年度のブロック編成が次のように決定しました。最高学年である3年生のリーダーシップ、下学年の団結によって、縦割りブロック活動を充実させ、感動のある体育祭にしていきたいと思います。

専門委員会と生徒協議会の様子

 5月の専門委員会が開かれ、各委員会で、4、5月の活動を振り返り、改善に向けた提案を積極的に行い、
6月の目標を設定しました。

委員会の目標と話合いの内容を紹介します。

〇学級委員長会 「気持ちを引き締め、勉強と部活動を両立させよう。」

 落ち着いた各学級の雰囲気を持続するために、この目標を設定しました。また、3年生は今までの経験を
生かして、先のことを考えた行動や呼びかけができるよう努力していきます。

〇生活委員会 「時間のけじめをつけ、自主的に行動しよう」

 余土中三原則である「時間のけじめ」「さわやかなあいさつ」「身だしなみ」の呼びかけを引き続き
行います。

 専門委員会の後、生徒協議会を開き、各委員会の目標を再確認しました。


 今回設定した目標や努力点を各学級に掲示し、学級の意識付けを図り、余土中生みんなの力でよりよい
学校にしていきたいと思います。

1年生 初めての問答ゲーム

 朝活の時間に、1年生は初めて「問答ゲーム」を行いました。
 今日は、問答ゲームの流れを一通り確認した後、先生と生徒でゲームを行い、ルールや注意点を確認しました。
 今日のお題の一例です。
 「ご飯とパンではあなたはどちらが好きですか?」
 「あなたはどんな食べ物が好きですか?」
 それぞれのお題に合わせてペアで、聞き手と話し手、両方の役割を交替で経験しました。

 最初は、言葉に少し詰まりながらも、1分間の問答を楽しむことができました。6W1Hを意識して話すことができていたペアもありましたよ。

 毎週の問答ゲームを続けていくことで、よい聞き手、よい話し手になり、学習やコミュニケーション生かしたいと思います。

1年生も「問答ゲーム」を始めます

 5月26日(水)から実施する「問答ゲーム」。1年生にとって初めての活動となるため、学年集会でオリエンテーションを行いました。

「問答ゲーム」とはどんな活動か。何のためにする活動か、どのようなことに役立つのかなど、問答ゲームをする意義を理解した後、相手に伝えたいことをわかりやすく話すために、6W1Hを意識することの大切さを確認しました。

 その後、実際に先生ペアによる活動例を見て、気づいたことや良かったことを発表し合いました。

 最後に、具体的なルールと活動のポイントを復習してオリエンテーションを終えました。

 第1回目の「問答ゲーム」テーマは何でしょう? どんな活動が展開されるでしょう?当日が楽しみです。