国語科 現代版「枕草子」を作り、文化を伝えよう

 松山市教育委員会からの依頼で、初任者研修の対象者に、2年生の国語科の授業を公開しました。
 学習課題は『現代版「枕草子」を作り、文化を伝えよう』

 現在の生活の中から、素材を見つけ「枕草子」のような構成で表現する活動です。

 まず、個人でインターネットで必要な情報を収集し、班で共有します。その後、テーマを実現するために、互いの考えを出し合い、表現を練り合います。ロイロノートで発表資料を作成して班の活動終了です。

 生徒は慣れた手つきでタブレットを使い、協働的な学びを進めていました。
 最後に、代表の班が作成したスライド資料を使って発表します。クラス全体で、良かった点や改善点について意見交換した後、今日の学びを振り返りました。日本人の自然や風土、文化を捉える感覚は、今に通じるものがある。そんな気付きのある授業でした。

 次の時間は、個人作品を作る活動です。今日の学びを生かして、キラリと光る「令和の枕草子」の完成が楽しみです。