令和3年度がスタートしました

 永木泰造校長先生をはじめ13名の先生方をお迎えし、令和3年度がスタートしました。
 始業式に先立ち代表生徒が、今までお世話になった方に感謝し、人のために行動できるようになりたいと抱負を述べました。
 始業式では、校長先生から「すべてのものには時季があります。時季とはあらゆることは最もふさわしい時があるということです。礼儀やグローバル化などに対応する力を身に付けて、時季をのがさないようにしましょう。」と式辞を述べられました。
 始業式に続いて学級担任や部活動の顧問を発表しました。