避難訓練を行いました

 地震により火災が発生したという想定で、生徒が自教室からの避難経路を知るとともに、教職員の役割分担を再確認することをねらいとして、避難訓練を行いました。生徒一人一人が真剣で迅速に避難することができました。訓練後、校長先生から「災害の状況を応じて最も安全な方法で、災害以外の場面でも危険に気付き安全な行動がとれる余土中生であってほしいと思います。」とお話がありました。