1年生 総合的な学習の時間

 「余土を知る」をテーマに、余土地区の自然や歴史、文化を学んでいる1年生。

 今日は、余土かるたをして、余土の歴史を楽しみながら学習しました。

 「連綿と 生きざましのばす 一粒米」「二つの川 流れを変えた 足立重信」など、余土地区ゆかりの人々の功績が読まれたかるたを、グループで取り合います。

 白熱した戦いの後は読み札やイラストを見ながら気になったことをワークシートにまとめていきました。

 生徒たちは「班のみんなとカルタができて楽しかった。」「知らない言葉がたくさんあった。」「地域のことをもっと知りたい。」と言っていました。

 かるたを通して、地域のことを再認識して、新たな意欲をもった生徒たち、これからも課題を探究していきます。