1人1台タブレットを活用した授業

2時間目の授業の様子です。

タブレットを使った学習活動を紹介します。

1年 技術・家庭科(技術分野)「適切な病害虫対策を考えよう。」

 生物育成の技術の学習で、小松菜の栽培に取り組んでいます。

 種まきをしてから約3週間。現在の様子をタブレットのカメラで撮影し、デジタル栽培記録を作成します。

 小松菜は青々と順調に育っているのですが、青虫が大量発生していることを発見。どのように対策するかを考えます。

 化学物質を使わない成分の殺虫剤をスプレーしたり、防虫ネットをかぶせたりと必要な作業をしっかり行いました。

2年 国語科「短歌の鑑賞文を書こう」

 「蛇行する川には蛇行の理由あり 急げばいいってもんじゃないよと」(俵 万智)を味わい、一人一人が作成した鑑賞文をロイロノートに提出します。その中から特徴的な作品を、教師が指名して全員の端末で共有します。

 デジタル画像を加え情景と短歌に込められた思いを考えながら制作者が読み上げます。どれも着眼点に個性があり、深まりのある鑑賞文でした。