タブレット端末を活用した授業の様子

2学期開始から、短縮日程が続いていますが、各教科等の授業は本格的に動き出しました。

一人一台タブレット端末を活用して、楽しくよくわかる授業づくりに組織を挙げて取り組んでいます。

 

今日の授業では、次のような活用場面がありました。

【2年生 国語科 句会を楽しもう】

 季節の俳句を創作しています。どんな季語があるかはネットで調べ創作に生かします。

 この後は、ロイロノートで提出したみんなの作品を鑑賞し、いいと感じた作品に投票します。

 すべての活動が、タブレットで完結します。

【2年生 社会科 奈良や京都に歴史的建物が多いのはどうしてだろう】

 京都に行ったら自分が訪れたいお寺や神社について、情報を集め、ロイロノートのスライドにまとめます。

 ワークシートに要点が示されているので、スムーズに情報を整理することができました。書く活動も重視しています。

【1年生 英語科 スピーチをしよう】

 4人グループで、役割をローテーションしてスピーチをしています。スピーチを受けて質問や感想を交わします。タブレット端末には、基本となる会話文形がイラストや写真とともに収められていて、活用することによってコミュニケーションがしっかりできます。

【8組 デジタルドリルと音楽と】

 eライブラリの問題を自分のペースで。1時間に2教科も挑戦しました。また、作曲アプリを使って簡単なゲーム音楽を作っていました。教室には軽快な音楽が流れていましたよ。