タブレット端末の活用に向けて

 今年度から使用し始めた生徒1人1台端末。

 余土中学校では、端末を授業等で積極的に活用して、生徒の学力と情報活用能力を高めていくことを重点目標にしています。

 今日は、各教科等の授業で積極的に活用するために、先生方が研修を行いました。

 生徒の立場で、ロイロノートにログインし、静止画や動画、スライド、質問事項等を先生役の講師に双方向でやり取りする実習に、先生方は真剣に取り組んでいました。

 「この機能は、授業のこんな場面で使えるね。」「こんな使い方はできないのかな?」等、これまでの授業にプラスすることで、よりよい授業のヒントをたくさん発見することができました。

 今後も、授業の様子をこのサイト等でお知らせしていきます。