令和3年度余土中学校日記

今年度、最初の盲天外通りの清掃

 今年度、1回目の盲天外通りの清掃が行われ、地域の方たちと共にボランティア部の生徒と顧問の先生方が町内の美化に励みました。ほうきや竹ぼうき、草削りなどを手にし、初めて参加する1年生に先輩が模範となる動きを見せながら協力して活動していました。地域の方や余土中生が気持ちよく盲天外通りを通行することができるように、今後もよろしくお願いします。

 

余土めぐりを実施しました

 6月3日木曜日、1年生は余土めぐりを実施しました。

 余土ふるさとマップを見ながら、事前に班ごとに計画したルートで約3時間探索しました。実際に目で見て余土の歴史に親しみました。これからの総合的な学習の時間で、それぞれが調べた内容を振り返りながら一人一人が新聞に寺院や石碑の成り立ちや学んだことをまとめていきます。

教育実習が終わりました

 5月17日(月)から3週間行ってきた教育実習が今日で終了しました。4名の実習生は、朝の会や終わりの会、教科指導、道徳の授業、部活動などを通してたくさんのことを学びました。実習生は生徒の皆さんと楽しく過ごすとともに、職業としての教員の厳しさも実感したようですが、改めて『教員になりたい』という思いが強くなったようです。余土中学校の先生方も、将来ともに働く日がくることを楽しみにしています。

3年生 教育実習生を迎えて

 現在、3年生でも教育実習を行っています。今回、お迎えした実習生は、余土中学校の卒業生であり、生徒と年齢が近く、お互いに親近感をもって接しています。先日は、所属する学級の問答ゲームにも積極的に参加しました。

 朝の会での連絡や道徳、教科の授業などを通して教育現場での実情に触れ、教職に就くことへの決意を新たにしています。また、将来、幼保小中学校の先生になることを希望している生徒もおり、実習生との触れ合いを通して、自分の進路を考える契機としているようです。

 さて、3年部からのお願いです。現在、各高等学校から夏休み中の高校見学会の案内が届いています。順次ご案内いたしますので、各校の実施日や見学内容などをよくご確認の上、期日までにお申し込みください。

第75回松山市総合体育大会壮行会を行いました

 第75回松山市総合体育大会壮行会を行いました。吹奏楽部の演奏のもと各部が入場し、大会に向けた抱負を堂々と発表しました。生徒代表激励のことばに続き、ソフトボール部キャプテンと剣道部主将が力強く選手宣誓を述べました。昨年度、新型コロナウイルスの影響により市総体が中止となった先輩の思いも受け止め、清々堂々戦ってきてほしいと思います。皆さんの健闘を心より願っています。