ブログ

令和2年度余土中学校日記

人権・同和教育に視点をあてた授業と講演会を行いました

 今日は、人権・同和教育に視点をあてた授業と人権講演会を行いました。
 5校時、1年生は「聲のかたち」を題材に、障がいをもっている人と本当に心を開いて接するにはどうすればよいか、なぜいじめや差別が起こるのかについて考えました。2年生は「人の値うち」を題材に、外見や学歴で差別を受ける不合理さや間違った偏見や思い込みにとらわれない生き方について考えました。3年生は、「ある日の晩ご飯」という自作教材をもとに、同和問題とどう向き合い、差別の解消に向けてどのように行動しなければならないのかを考えました。
 6校時は、講師に松山市人権啓発課より芝毅先生をお招きして人権講演会を行いました。先生から、いじめ問題を考える視点やSNSの問題点、性的マイノリティに関する課題についてお話をしていただきました。また、現在社会問題となっている新型コロナウイルスの3つの顔「病気」「不安」「差別」と、それらがつくる負のスパイラルを断ち切るための防止策などを教えていただきました。
 今日のお話を聞き、今後もいじめや差別・偏見のない余土中学校を築いていきたいと思います。芝先生、本日は余土中生のために貴重なご講話をありがとうございました。

朝の体力づくり

昨日、松山市中体連より、新型コロナウィルス感染拡大防止のために、松山市駅伝競走大会を中止するとの連絡がありました。

これまで大会に向けて、何日も放課後に練習を重ねてきました。最後の大会で自己ベストを出し、有終の美を飾ろうとしていた3年生は、その知らせを受け、かなり落胆していました。でも、目指しているのは大会ではなく、自分を伸ばすことだと考えたのでしょうか、今朝も元気いっぱいに自分の体力作りに励んでいました。

学校における新型コロナウイルス感染症対策の強化について

 標記の件について、本県が令和2年11月20日より、「感染縮小期」から「感染警戒期」に移行したこと及び市内で感染が拡大している状況を踏まえ、市内小中学校における感染症対策を強化するよう松山市教育委員会から通知がありました。保護者の皆様におかれましても、家庭内での感染予防や校外での生活について特段の注意喚起を図っていただきますようよろしくお願いいたします。明日、生徒を通じて文書を配付いたします。家庭でもご確認ください。

 

宿泊研修報告5

 1年生は予定通りすべての日程を終え、退所式、解団式を終えることができました。

 このような状況下で、それぞれの立場で今だからこそできることを考え、お互いを思いやることができた研修になったのではないかと思います。短い時間ではありましたが、この研修会にかかわっていただいたすべての人々に感謝し、これからの学校生活を充実したものにしていきたいと思います。

     

宿泊研修報告3(夕食 座禅)

  夕食後のプログラムは座禅でした。しっかりと心を落ち着かせ、今、ここにいられる意味を見つめ直すよい時間となりました。

      

  明日のウォークラリーも班で協力して頑張りましょう。

宿泊研修報告2(選択スポーツ)

 1年生が、研修1日目の午後の選択スポーツに取り組みました。マウンテンバイク、クライミングなどの他、インディアカやユニカール、フライングディスクなどのニュースポーツにもチャレンジしました。

 大洲の自然の中で、思いっきり体を動かしてスポーツを楽しむ1年生の姿が印象的でした。

   

宿泊研修報告1

  1年生は愛媛県歴史文化博物館での研修を終えました。改めて愛媛県の歴史を学び、人々の生活や暮らしについて理解を深めることができました。

    

  昼食後に国立大洲青少年交流の家に向かいます。

1年生が大洲へ宿泊研修に出発しました

 1年生が大洲へ宿泊研修に出発しました。例年1学期に行っていましたが、新型コロナウイルスの影響によりこの時期となりました。中学校で半年間学んだことを生かして主体的に行動し、有意義な研修をしてきてほしいと思います。