ブログ

令和2年度余土中学校日記

1年生防災教育(避難所の運営を考えよう)

  1年生は各クラス2時間ずつHUG(避難所運営ゲーム)風水害編を行いました。ゲームとは言っても、実際に学校を避難所に設定して、次々に訪れる避難者を的確に案内し、過ごしやすい避難所にする、というシミュレーションです。家族と離れ離れの方、車いすの方、乳児を連れた方、ペットと一緒に避難してきた方など、訪れる人の事情の設定は様々です。また、停電が起こったり、テレビが届いたり、トイレがつまったりする突発的な出来事も多く起こります。生徒たちは、慌てながらも班で協力して、避難所を運営する体験に真剣に取り組みました。こういった経験がいずれ生きる力に繋がってほしいと願っています。